年間行事

4月
6月
7月
  • 前期期末テスト
  • 終業式
  • カナダ研修
  • 尾瀬野外研修(希望者)
  • 前期夏期講習
8月
  • 後期夏期講習
  • 奉仕活動の会
10月
  • 創立記念日
  • 後期第一中間テスト
11月
12月
2月

入学式

カリタス生としてスタートを切る日

6年間をともに過ごす友達や教職員、先輩達と初顔合わせ。カリタス生としての日々がはじまります。 ページのトップに戻る

球技大会

新しいクラスメイトとの距離がグンと縮まる

新クラスになって最初に行われる競技大会。中学生はドッチボール、ミニサッカー、ポートボール、高校生はポートボール、ドッチボール、ミニサッカーの競技がクラス対抗で行われます。みんなで協力し、団結して臨む球技大会。大会のあとは、新しいクラスメイトとの結束力も高まり、クラス自体も落ち着き、本当の意味での新年度スタートとなります。 ページのトップに戻る

高2修学旅行

4泊5日九州北部への修学旅行

長崎で原爆について学んだり、ミサに参加したり、九州の歴史と文化と大自然に触れる4泊5日。班別での自主行動なども取り入れ、自ら旅の計画も立てます。 ページのトップに戻る

中1オリエンテーションキャンプ

カリタスの生徒としての心を育てる

中1生全員参加、伊豆の研修施設で2泊3日にわたり行われる「オリエンテーションキャンプ」。 「友人同士を理解し合い、思いやりの心をもって学校生活を送れるようにしたい」という願いがこめられています。 専門のファシリテーターによるPA(Project Adventure)プログラムを行い、課題を達成するために意見を出して、協力し合い、互いを尊重しあうことを学びます。 ページのトップに戻る

マリア祭

マリア様の生き方を知り、神様への信頼の心を深める

私達のためにいつも神様に祈っていてくださるマリア様。 カリタスのマリア祭は、「マリア様の月」にあたる5月に、中学と高校でそれぞれに行われる宗教行事です。 聖歌・共同祈願・マリア像への献花などからなる式典のほかに、中学マリア祭ではアンジェラスの会の生徒たちによる歌や朗読や劇が、高校マリア祭では学年ごとに教会にでかけてミサにあずかります。 ページのトップに戻る

フランス語フェスティバル

熱い弁論とフランス語に大絶賛

中高フランス語教育連絡協議会主催のフランス語フェスティバル。東京近郊のフランス語を学ぶ中・高校生が、年に一度集い、弁論・歌・劇などを、フランス語で発表し、有意義な一日を過ごすという催しです。高校フランス語選択者が参加します。 ページのトップに戻る

カナダ研修

異文化に触れ、交流し、広い視野をもった人間に

中3と高1の希望者で行われるカナダ研修。これには2つの目的があります。ひとつは、カナダ東部ケベック州にあるカリタス・ルーツ、カリタス修道女会の本部を訪ねる旅です。ゆかりの修道院や施設を訪ね歩きます。 もうひとつは英語圏と仏語圏のちょうど真中に位置する首都オタワでのホームステイによる語学研修です。 一家庭にひとりずつホームステイをしながら、オタワ大学のスタディセンターで英語やフランス語でカナダの歴史や文化を学び、休日はホストファミリーと過ごすという3週間です。カナダという多民族国家・多言語社会で、異なった文化の人々と交流するという新鮮な体験を通してさらに広い視野をもつ人間に育って欲しいと考えています。 ページのトップに戻る

中学修学旅行

3泊4日奈良・京都への修学旅行

奈良・京都に出かけて、日本文化の源に触れるとともに、集団行動における規律も学びます。座禅などの体験学習も取り入れています。 ページのトップに戻る

マルグリット祭(文化祭)

カリタス生、結集!一年間で一番盛り上がるマルグリット祭

9月下旬に2日間にわたって行われるマルグリット祭(文化祭)は、生徒が最も楽しみにしているカリタス最大の行事です。この日に向かって、クラブや有志団体は猛練習しています。生徒の自主企画や催し、特訓の成果が発表されます。 ページのトップに戻る

体育祭

チーム一丸となって競い、盛り上がる!

執行部が中心となって、準備・運営される体育祭。学年の枠をこえ、赤・黄・青の3チームに分かれ、対抗戦で行われます。競技種目も多彩で、運動好き・苦手にかかわらず、活躍できる場があるのがカリタスの体育祭の特徴。なかでも、応援合戦、部活対抗リレーは注目の種目。また、高3生にとっては、みんなで参加する最後のイベントということもあって、大いに盛り上がります。 ページのトップに戻る

TGG英語研修

体験型英語学習施設での研修

海外でのリアルな場面が設定され実際に英語を使ってみる「アトラクション・エリア」と、一つのトピックについて英語で考えながら専門的知識も身につける「アクティブイマージョン・エリア」とがある研修施設で、グループごとにサポートと指導をするイングリッシュ・スピーカーがつき、丸一日密度の濃い英語研修が行われます。 ページのトップに戻る

クリスマス会

カトリック学校カリタス最大の宗教行事

イエス様の誕生をお祝いするというクリスマス本来の意味を大切に、3日間かけて行われるカトリック学校カリタス最大の宗教行事です。準備日2日間の午前には、聖歌の練習や有志の生徒たちによる劇・合唱・合奏などの発表があり、午後には、全員で「クリスマス奉仕体験」。 奉仕活動で心の準備を整えてから3日目の「クリスマス会」を迎えます。外部の方による講演・公演、映画上映などの催し物、聖書朗読や神父様のお話などがあります。最後は美しいキャンドルサービスで締めくくられます。クリスマス期間中はクリスマス募金の呼びかけや、ステンドグラス・クリスマスリースなどが飾られます。生徒たちと教員たちが協力して作り上げる手作りのクリスマス会です。 ページのトップに戻る

外国語発表会

カリタス語学教育の成果がここに

「日頃の学習成果を発表し、互いの成果を確かめあい、今後の学習の励みにする」という目的で行われる、全学年参加の英語科・仏語科主催行事です。歌あり芝居あり、名作やオリジナル台本ありなど、その学年に応じた外国語の学習成果を半日かけて発表します。 中学生が高校生の発表を見て、自分たちの将来を見るような気持ちで参加し、目前の学習を励まされる機会にもなっています。とくに会の最後は高3生の英仏一人ずつの弁論でしめくくられ、その内容、弁論のテクニックも素晴らしく、下級生からはあこがれの場面となっています。 ページのトップに戻る

合唱コンクール(中学)

しめくくりは、歌

クラスによる最後の行事となる「合唱コンクール」。この1年間のクラスメイトとのチームワークがハーモニーとなって集結する感動的な行事です。2月になると、朝に昼に放課後にと、校舎のあちらこちらから、生徒たちが真剣に練習する歌声が聞こえてきます。 ページのトップに戻る

卒業式・卒業ミサ

旅立つ日、終わりは始まり。

カリタス生最後の日。ここで学んだことを手に、これからの人生を切り開いていく。 ページのトップに戻る