外国語発表会

Le 38e Divertissement bilingue
The 38th Bilingual Entertainment

第38回外国語発表会が、2019年1月30日(水)に行われました。今回からスタイルを変えて、外国語劇やスピーチのほかに、英語・フランス語によるプレゼンテーションやポスターセッションも加えて、より発信力を高めた外国語発表会となりました。中学1年生から高校3年生まで、日頃の外国語学習の成果を発揮し、英語とフランス語で学年ごと、グループごとに特色あるパフォーマンスを披露しました。


第1部:講堂発表

中学1年生:「世界の学校」Les écoles dans le monde / Schools around the world
 中学1年生は英語とフランス語を使って、世界の学校を紹介するプレゼンテーションを行いました。


高校2年生フランス語:「アニー」Annie
 高校2年生のフランス語選択者は、有名なブロードウェイ・ミュージカルを自分たちでフランス語劇にして演じました。


第2部:プレゼンテーション/ポスターセッション/スピーチコンテスト

 第2部が今回からのスタイルで、中学2年生から高校3年生までがグループに分かれて、様々なテーマでプレゼンテーションやポスターセッションを行いました。SDGs(持続可能な開発目標)の中で自分たちに何ができるかを考えたり、ユニセフやフランス女性史を紹介したり、海外留学の体験を物語ったりと、多種多様なテーマにそって、英語とフランス語で発信しました。小講堂では中学生による英語スピーチコンテストも行われ、高校1年・2年生は英語ディベートにも取り組みました。




第3部:講堂発表

高校2年生英語:「シング」Sing
 高校2年生英語選択者は、CGアニメーション・コメディ映画の「シング」を英語劇に仕立て、楽し気なダンスとともに演じました。


高校3年生スピーチ
 高校3年生のスピーチは、フランス語では「君たちはどう生きるか」Comment vivez-vous ?、英語では「不可能に挑戦する」Doing the Impossible と題するスピーチが行われました。外国語発表会の最後を飾るにふさわしい力強い発信でした。


このページのトップに戻る▲