新型コロナウイルス

感染症への対応

新型コロナウイルス
感染症への対応







学校長メッセージ

 日頃より本校の教育活動にご理解・ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。 本校では生徒たちのいのちを守ることを最優先に考えていますが、その中にあっても生徒たちの学びをしっかりと確保していくことが重要な責務と考え、4 月 10日(金)よりオンライン授業を実施してまいりました。

 保護者の方々の協力と生徒たち自身の努力もあり、本校ではオンラインで正規の時間割通りの授業を実現することができました。緊急事態宣言も解除され、分散登校を始めている学校もある中ではありますが、様々な状況を総合的に判断したうえで、6月に入ってからもオンライン授業を継続しています。(詳しくは5月27日発信の学校長メッセージをご覧ください。)



 神奈川県教育委員会が発表したガイドライン〔県立学校の教育活動の再開等に関するガイドライン(高等学校・中等教育学校)〕によりますと、6月29日(月)から時差短縮登校となり、全員での登校が可能となります。

 そうした指針も踏まえた上で、本校では6月末または7月初め頃に生徒の登校を再開したいと考えております。なお、延期されていました中学校の入学式は7月4日(土)に行う予定です。



 もちろん、今後の感染拡大状況等を見ながら総合的に判断していく必要がありますので、登校再開の予定は変更となる可能性もあります。本校としましては、どのような事態になっても生徒の学びをしっかりと支援していくことができるよう、弛むことなく対応を検討していきたいと考えています。どうぞ皆様からのお力添えをよろしくお願いします。



2020.6.6

カリタス女子中学高等学校 
校長 萩原 千加子


5月7日発信のメッセージはこちら

[クリックで展開]

5月27日発信のメッセージはこちら

[クリックで展開]





これまでの対応(抜粋)

4月1日(水)

緊急連絡メールにてオンラインによる遠隔授業の計画を発表。



4月3日(金)~4月5日(日)

中学2年生から高校3年生までを対象にオンライン授業の接続テストを実施。

※中学1年生は4月10日(金)~12日(日)に実施。



4月9日(木)

萩原校長より在校生に向けてビデオレターを配信。

 ⇒[動画]カリタス生の皆さまへ(遠隔授業に向けて)[4月9日配信]



4月10日(金)

オンライン授業開始。

※17日(金)までは試行期間として、1日6限の特別時間割で学年単位の授業を実施。

※中学1年生は4月13日(月)にオンラインで新入生オリエンテーションを行い、4月14日(火)よりオンライン授業開始。



4月17日(金)

オンライン授業について生徒にアンケートを実施(Googleフォームで配信)。



4月20日(月)

アンケート結果を元に職員研修を行い、今後の授業の進め方について再検討。



4月21日(火)

正規の時間割でクラス単位での授業開始。



5月7日(木)~15日(金)

オンラインで担任による個人面談を実施。



5月15日(金)

オンライン授業について生徒・保護者にアンケートを実施(Googleフォームで配信)。



5月25日(月)

オンラインでの放課後活動開始。



7月2日(木)・3日(金)

分散登校(午前:中学生 午後:高校生)



7月4日(土)

中学入学式



7月6日(月)

時差登校開始(40分×6コマ)





オンライン授業の取り組み

*「Zoom」を利用した同期型・双方向型授業

オンラインでもなるべく普段と同じように授業を進めたいと考え、本校では「Zoom」(オンライン会議システム)を利用して同期型・双方向型の授業を行ってきました。オンライン授業の制約の中でできること、またオンライン授業だからこそできることを各教科で工夫しながら授業を行ってきました。



同期型・双方向型授業

教員と生徒が同じ時間にオンラインでつながり、お互いの顔を見ながら授業を進めていきます。チャット機能を使って、教員の呼びかけに生徒が答えたり、生徒の質問に教員が答えたりする場面もあります。少人数のグループで部屋を作り、ディスカッションやグループワークを行う授業もあります。

オンライン授業の様子は以下のページをご覧ください。



*オンラインでの課題配信・提出

なるべく生徒が長時間画面を見続けることが無いように、授業の中に各自が教科書を読んだり課題に取り組んだりする時間も取り入れるようにしました。課題の配信・提出には、「Google Classroom」「ロイロノート」「Classi」などのオンライン学習支援ツールを活用しています。これらのツールは課題の配信・提出だけでなく、授業に関する資料の配信や生徒からの質問受付にも役立っています。



*正規の時間割での授業

オンライン授業期間中も、生徒たちがなるべく普段の学校生活に近い形で毎日を過ごせるように、正規の時間割(1日7時間×週5日)に沿って授業を行いました。 7時間目の後には終礼(ホームルーム)を行い、生徒の様子を確認。夕の祈りを全員で唱えて、1日を終えていました。





放課後の活動

放課後にはクラブや委員会、奉仕活動などの生徒活動も行われていました。他にも、学習に関する相談室や生徒同士のコミュニケーションの場なども用意されていました。

放課後の様子は以下のページをご覧ください。





マルグリット祭オンライン開催

新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、今年度はマルグリット祭をオンラインで開催しました。

今年度は本校の創立60周年ということで、マルグリット祭執行部の生徒たちは「Nouveau Caritas ~60ème anniversaire~」(新しいカリタス~60周年~)というスローガンを掲げ、準備を進めてきました。

新型コロナウイルス感染症の影響でマルグリット祭の開催そのものが危ぶまれる中、「何とかして皆でマルグリット祭を創り上げたい」という生徒たちの想いから、オンラインによる開催という形となりました。

創立60周年を祝いながら、皆が学びを深め、共に楽しめる、これまでにない新しいマルグリット祭を目指して、執行部の生徒たちは準備を進めてきました。

当日の様子は以下のページをご覧ください。