新着情報

2020年6月23日 新着情報

数学デー

火曜日の放課後にはオンラインで補習や講座、相談室などが開かれています。



数学科では「数学デー」と題して、オンラインで問題の解説をしたり質問に答えたりしています。複数の教員が待機し、生徒のニーズに個別対応しています。その他、中3から高2を対象に発展的な内容を扱う「ハイレベル講習」も開いています。



意欲を持って自ら学ぼうとする生徒たちを、教員たちがオンラインでサポートしています。



2020年6月19日 新着情報

夕の祈り

毎日7時間目の後、各クラスでオンライン終礼が行われています。



終礼の終わりには、皆で「夕の祈り」を唱えています。今日は、ウイルス感染の不安の中でも私たちの暮らしを支えるために働いてくださっている全ての方々のために祈りました。



皆で心を合わせて共に祈ることは、カリタスの日常の大切な一部です。オンラインでもそれは変わりません。



2020年6月18日 新着情報

Petit pas de Caritasの活動

木曜日の放課後には、有志生徒による奉仕活動グループがオンラインで活動しています。



Petit pas de Caritas(プティ・パ・ドゥ・カリタス)は今日、新メンバーを迎えて全体ミーティングを開きました。高2の生徒たちがこれまでの自分たちの活動を新メンバーに紹介し、皆でこれからの活動について話し合いました。



これまでPetit pas de Caritasでは、普段お世話になっている施設や団体に連絡を取り、新型コロナウイルス感染症による影響や支援のニーズを取材してきました。それらを全校生徒に向けて発信するために、現在準備を進めているところです。そのために在校生向けの専用サイトも作りました。



また、夏休みのボランティアでお世話になっている福島の認定こども園に向けて、消毒や清掃に使う雑巾などを送ろうと計画中です。近々、全校生徒に向けて呼びかけを行います。







※Petit pas de Caritasは、東日本大震災で被害を受けた東北地方の復興を支援するために、2013年に発足したグループです。主に福島の農家の方々を支援するための活動を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

 ⇒「奉仕活動グループ」

2020年6月17日 新着情報

「カリタス生のおうち時間」オープン

カリタスには、生徒会長をはじめとする生徒会の役員たちからなる「役員会」という組織があります。この役員会が先日、在校生向けの専用サイト「カリタス生のおうち時間」を立ち上げました。「休校中でも在校生がカリタスの一員であることを忘れずに、楽しく学校再開を待つ時間にしたい」という想いから、オンラインで意見を出し合い、生徒たち自身でサイトを作成しました。更新も生徒たち自身で行っています。



サイト上では役員会からの情報発信の他、各自の自宅での過ごし方を募集してシェアする「カリタス生のおうち時間」という企画なども行っています。近日中に「新入生ご入学おめでとう特別号」も掲載される予定だそうです。



2020年6月13日 新着情報

[オンライン授業レポート⑤] 中1「理科」

オンライン授業の様子を担当教員にレポートしてもらいます。

中学1年生の理科では花のつくりを学んでいます。



花が美しいのは昆虫をおびき寄せて花粉を運ばせるためではないかとも考えられています。その根拠の1つとして、花の中には人間では見えないけれど昆虫には見える光を放っているものもあることが挙げられます。



今回の理科の授業は、カリタスの理科センターにある暗室からお届けしました。

暗室で部屋を真っ暗にして紫外線ランプを当てると、昆虫にしか見ることができない光が浮かび上がってくるのです。紫外線ランプを当ててキラキラと光る花の様子に、生徒たちは大盛り上がりでした。

真っ暗な暗室から授業をお届けすることができるのも、オンライン授業だからこそです。



授業の後半では、白い花はどのようにして白色を作り出しているのかを実験で確かめました。

実験前に生徒に理由を予想してもらったところ、自由な発想でたくさんの意見がチャットで送られてきました。



2020年6月12日 新着情報

オンライン部活②

各クラブ、オンラインでも工夫して活動を行っています。



茶道部はこれまで「お点前クイズ」等を行ってきましたが、今日はオンラインで浴衣の着付けに挑戦しました。部員の多くは一人で着ることができていましたが、わからない点は上級生が丁寧に指導しながら、皆で一緒に着付けを行っていきました。



部長のコメントを少し紹介します。

茶道部は道具を使ったお点前の練習が出来ないので、浴衣の着付けの練習に切り替えました!いつもの部活よりもオンライン部活の方が会話がはずんで、みんな部活を楽しんでいます!季節のお菓子を食べられないのは悲しいですが、お家にいても季節を感じられるような部活にしていきたいです!