行事

2021年9月19日 新着情報

第57回マルグリット祭(オンライン)

9月18日(土)・19日(日)に第57回マルグリット祭が行われました。



今年度は「私たちの意志で前進するマルグリット祭。心を寄せて新しい形を作り上げよう。」をコンセプトに、「Restart」をスローガンに掲げ、準備を進めてまいりました。


オンラインでの開催となりましたが、生放送のイベントを取り入れることで、文化祭らしい賑やかな雰囲気を作ろうと、生徒・教員で工夫を凝らしました。



生徒たちは、専用のWebサイトにアクセスをし、事前に撮影した探究学習のポスターや演奏・演劇などの動画を鑑賞するほか、ウェブ会議システムを利用して生放送で披露されるビブリオバトルやクイズ、オンラインショッピング番組などのパフォーマンスを鑑賞し、各々楽しみながら参加することができたようです。



また、マルグリット祭執行部による中学受験生向けの生放送も行いました。

ご覧くださったみなさま、ありがとうございます。本校の生徒の様子がお伝えできておりましたら、幸いでございます。

*マルグリット祭執行部5年生によるオープニングフェスティバル

*正門装飾のスローガン

2021年6月30日 新着情報

グローバルリレー講演会

6月12日にグローバルリレー講演会が行われ、中学3年と高校1年が全員出席しました。9回目を迎える今回は、環境活動家として活躍されている露木志奈さんを講師にお招きして、環境問題についてお話を伺いました。露木さんの活動を特集するNHK BSの報道番組の取材が入り、生徒たちは少し緊張した様子でした。

インドネシアのグリーンスクール在学中に化粧品の開発に携わり、大学を休学して地球環境保護のため全国で講演を行っているというユニークな経歴に、生徒たちは講演が始まる前から興味を引かれていました。講演が始まると、そのエネルギッシュな話し方にすぐに引き込まれていきました。クライメット・クロックの存在や分別されているプラッスチックゴミのほとんどが途上国で処分されている事実、牧畜が大規模森林破壊を引き起こしていることを知り、環境問題への知識を深めることができました。

地球環境を守るため、ビーガンを貫き、ものを買いすぎないシンプルな生活を送っている露木さんの強い信念と一貫した行動に感銘を受けていました。一方で、「(変化を生み出すには)自分という小さな世界を変える事から始まる」や「(行動を起こすのに)大人になるまで待たなくていい」という力強いメッセージは生徒たちの心を大きく揺さぶりました。

講演会終了後は有志がワークショップに参加しました。露木さんから助言をいただきながら、シャンプーや入浴剤などに含まれる成分が人体や環境にどのような影響があるかをグループ毎に調べて発表しました。

生徒たちは講演を伺って、環境問題に対する意識が変わったはずです。中学3年生はi-Time(探究の時間)にSDGsについて探究活動を行っています。社会問題を自分ごととして考え、行動していく姿勢を露木さんから学び、これから生まれてくる未来の子どもたちを「犠牲者にするのではなく、幸せにする」ための小さな選択をしてくれることでしょう。

2021年6月3日 新着情報

中高マリア祭

昨日6月2日(水)の6・7限に、マリア祭を行いました。



例年中学生は講堂で、高校生は学年ごとに教会へ赴いてミサに与りますが、今年度は各教室で、講堂で行われている講演会とミサの中継を見るという形となりました。


マリア祭は、アンジェラスの会(奉仕活動の会)の中学三年生による、世界の名画と共にマリア様の生涯を振り返る発表から始まり、さらに校長先生のお話を聞き、マリア様の生き方について改めて深く学ぶことができました。

ミサでは、自分の祈りと、ミサで読まれる聖書の部分から印象に残った言葉をひとりひとりがカードに書き、祈りの花束として奉納しました。



理不尽なことや困難なことに遭ったときに、急いで答えを求めようとするのではなく、まず立ち止まり、じっくりと自ら考える。その態度こそがマリア様の「強さ」であったのだということに気づき、これからの生き方について考えるよい機会となりました。

*アンジェラスの会の中学三年生が飾ったマリア様の像

*各学年の祈りの花束

2021年4月26日 新着情報

2021年度生徒総会が開催されました

本日、2021年度生徒総会が開催されました。

クラブ活動の年間予算を始め、生徒会活動の方針を生徒の意思で決定する大切な会です。



今年度はコロナウイルス感染症対策のため、講堂には集まらず、各教室をつないで開催しました。

校内の放送設備のほかに、電子黒板で資料を共有するようにZoomを使ったり、各議題での賛否の数を集計するようにGoogle Formsを使ったりと様々なツールを駆使しての実施でした。



生徒会役員会・会計部の生徒にとっては、ただでさえ大変な全体進行の他、Google Formsで送られてきた賛否の人数をリアルタイムで集計するなど、例年以上に大変なことがあったことでしょう。

今日の会は生徒会役員会・会計部の生徒の綿密な準備のもと、円滑に進行されていきました。


*放送室から、放送やZoomでの発信

*教室では代表委員が集計した賛否の人数をGoogle Formsで送信

2021年4月23日 新着情報

球技大会が開催されました

本日は高校2年生、3年生の2学年で球技大会が開催されました。

例年は高校生と中学生で分かれて2日間の日程で行われますが、今年度は感染症対策のため、2学年ごとに分かれて3日間開催されます。

大会の運営は球技大会委員の生徒が中心となって行われます。委員の生徒たちはこの日のために綿密に準備を重ねてきました。



上級生の熱気が校舎内にも伝わり、今日は授業の下級生も来週の球技大会を待ち遠しく思っていることでしょう。

*白熱した試合

*本部の運営は生徒が中心です

*各クラス趣向を凝らしたクラス旗で応援します

*閉会式での表彰

2021年4月9日 新着情報

第61回入学式

昨日、中学校の入学式が行われました。感染症対策のため上級生は参列できませんでしたが、代表して中学2年生の生徒が歓迎の言葉を述べてくれました。

192名の生徒がカリタスに入学しました。今日からカリタスでの新しい生活が始まります。





正門では記念撮影をしている方もたくさんいらっしゃいました。





式の前に、各クラスの教室で担任の先生との初対面です。





クラスごとに集合写真を撮りました。





新入生を代表して、力強く誓いの言葉を述べてくれました。





入学おめでとうございます。

2021年3月19日 新着情報

GVS(Global Village for Students)

3月6日(土)に留学生31人が来校し、中学3年全員を対象とした異文化理解プログラム、GVS(Global Village for Students)が開かれました。留学生の母語を学ぶ外国語講座では簡単な表現を覚え、母国が抱える社会課題について講義を受け、日本から遠く離れた国々が抱える深刻な問題についてじっくり考える機会となりました。また、一人ひとりの生徒が「世界に影響を与えている女性」というテーマでプレゼンテーションを行い、留学生と意見交換を行いました。最後は、一日の活動を振り返り、タブレットを使って留学生を紹介する動画を撮影して締めくくりました。



2021年3月17日 新着情報

第58回卒業証書授与式

本日、第58回卒業証書授与式が挙行されました。

参加者を卒業生、保護者、教職員のみとし、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮した形で行いました。

*卒業生入場

*聖書朗読

*卒業証書授与

*学校長よりお祝いの言葉

*別れの言葉

*学園チャプレンによる派遣の祝福





*卒業記念パーティ

午後は卒業記念パーティでした。かつてお世話になったご退職された先生からのビデオレターの上映や、有志によるステージ発表などが行われ、高校生活最後の時間を皆で楽しみました。

2020年12月22日 新着情報

クリスマス会の様子

今日はクリスマス会が行われました。カリタスが最も大切にしている行事の一つです。

例年のように講堂に全校生徒が集まることができないため、講堂と各教室をオンラインで繋いでの実施となりました。保護者の方にも例年はご希望される方に来校していただいていたのですが、今年はオンライン配信でご参加いただきました。



今年は「私のmission」というテーマのもと、第一部は一般社団法人JLMMの漆原さんに講演をしていただきました。漆原さんのカンボジアでの経験から、「誰かのために生きる」、「誰かとともに生きる」ということについて教えていただきました。



第二部のミサでは、皆で静かに心を落ち着け、クリスマスの意味について深く考えるひと時となりました。



2020年9月29日 新着情報

文化祭後夜祭

9月28日のLHRで文化祭(マルグリット祭)後夜祭が行われました。

例年は講堂に集合して、有志団体が歌や演奏などを披露し、歓声とともに文化祭を締めくくる大いに盛り上がる会となっています。

今年度は三密を避けるために、講堂に全校生徒が集まることが難しいため、文化祭執行部の生徒が工夫を凝らして、配信形式で後夜祭を実施することとなりました。

生徒は教室の電子黒板でライブ配信を視聴する形でした。

オーケストラ部、演劇部、コーラス部、ダンス部が講堂やフォワイエ、各教室など様々なところから次々と演目を披露しました。

また、執行部企画でクラス対抗の「カリタス検定」やオンライン文化祭の優秀賞の発表を行いました。