生徒活動

2019年2月28日 生徒活動

ターム留学通信8

川崎市と姉妹都市のウーロンゴン市に留学している生徒が、「かわさき国際友好使節」として市役所を表敬訪問しました。副市長にお目にかかり、川崎市長からお預かりした「親書」をお渡ししました。お茶とお菓子をいただきながら、川崎市とウーロンゴン市の違い、留学生活、ホストファミリーなどについてお話をしました。
公式な場面で英語を話さなくてはいけないので、とても緊張したそうですが、川崎市の代表として両市の友好親善にささやかな貢献することができました。二人にとって忘れられない貴重な体験になったはずです。

2019年2月18日 生徒活動

ターム留学通信7

 生徒たちは現地での生活にすっかり慣れて、友だちと一緒に楽しい時間を過ごしているようです。
 そんな生徒から写真とメールが届きました。

 

 Some of my friends are interested in Japanese. One of them always says to me, ‘Konnichiwa!’ when I meet her. She is so nice and I love her. Another friend has hosted many Japanese students, so she knows a lot about Japan and she showed me many Japanese writing utensils and stickers given by the students.
 Last Monday, we had a special event of ‘hinamatsuri’ at school. Some of us wore yukata. We showed origami, calligraphy and made green tea. Many people came and enjoyed it. My buddy folded a paper crane and she liked it a lot.

<抄訳>
 日本語に興味を持っている友だちがいて、いつも「こんにちは!」と声をかけてくれます。とても親切で大好きです。日本人の生徒を受け入れたことのある友だちは日本のことをよく知っていて、もらった文房具などを見せてくれました。 先週の月曜日には学校で「ひな祭り」が行われ、何人かで浴衣を着ました。折り紙や書道、茶道を披露しました。大勢の人に楽しんでもらえました。私のバディは折り紙で鶴を作って、とても喜んでいました。

2019年2月18日 生徒活動

ターム留学通信6

現地校では、授業だけでなく学校行事にも積極的に参加しています。いろいろな場面で日本との違いを実感しているようです。
スポーツデーに参加した生徒から、写真とメールが届きました。
ターム留学2019ターム留学2019

Yesterday was Sports Day, so I went to school wearing a yellow T-shirt because my house color is yellow.
The schoolyard was colorful with 6 different colors. Students and teachers wore clothes of their own house color.
Some people had face painting. It was different from sports festivals in Japan.
In Japan, we don’t mix grades for each event, but here anybody can join any event regardless of grade.

I came in first in the 800-meter sprint. When teachers and team members said to me, “Good work!”, I gave high fives to them. I really had a fantastic experience.

<抄訳>
昨日はスポーツデーだったので、ハウスカラーの黄色のTシャツを着て登校しました。
校庭は6色で装飾され、生徒も先生もハウスカラーの服を着ていました。
フェイス・ペインティングをしている生徒もいました。
学年ごとに参加する日本の体育祭とは異なり、こちらでは学年とは関係なく競技をしました。
800mで1位になった時には、みんな「よく頑張ったね!」と言ってくれ、私もハイタッチをしました。本当に楽しい経験ができました。

2019年2月8日 生徒活動

ターム留学通信5

現地校の様子を伝えるメールが届きました。

School has started this week. There are international students such as Koreans and Chinese and so on.
The orientation was held on Thursday and Friday. And we learned a lot about this school, NZ and Maori.
On the first day, I ate lunch with international students. Since the second day I have been going to school in uniform.
When I ate lunch with my buddy and her friends, I was nervous. I couldn’t catch everything they were talking about, but it was a lot of fun!
I’d like to be able to understand their conversation by the time I go back to Japan.

<抄訳>
現地校での生活が始まりました。学校には韓国人や中国人などの留学生がいます。
木曜日と金曜日にはオリエンテーションが開かれ、学校やニュージーランド、マオリについていろいろと学びました。
初日には留学生とお昼を食べ、2日目からは現地校の制服で登校しています。
バディや友だちが言っていることを全部は理解できないので緊張しますが、お昼を食べながらお話をするのはとても楽しいです。
日本に帰国するまでには、わかるようになりたいです。

2019年2月1日 生徒活動

ターム留学通信4

2週間の語学研修が終わり、いよいよ現地校での留学生活がスタートしました。最初は戸惑うことも多いと思いますが、仲良しの友だちを作って、早く学校生活に慣れてほしいですね。
校内での様子や、休日に訪れた現地の様子が写真で届いています。




2019年1月28日 生徒活動

ターム留学通信3

ニュージーランドから現地の様子を伝えるメールが届きました。

Today, I will talk about the bus system in New Zealand.
The day before yesterday, I took the bus with my host father to go to NZLC for the first time. He taught me a lot of things. For example, we have to raise our hand to get the bus and I can go to the school with “Outer Link”.

After school I took the bus by myself. I was very confused because I didn’t know which bus stop to get off. So I called my host mother on the bus. When she came to the bus stop for me with my host sister. I was relieved.

Yesterday, I couldn’t get off at my bus stop because I pressed the button too late. So I got off at the next stop and I walked back home from there.

<抄訳>

今日はニュージーランドのバスについてお話します。
一昨日初めてホストファーザーと一緒にバスに乗って語学学校に行きました。乗る時には手を挙げることや学校まで行く路線を教えてくれました。
帰宅の際に一人で乗ったらどこで降りたらいいかわからず、ホストマザーに電話をしました。バス停に迎えに来てくれた時はほっとしました。
昨日はボタンを押すのが遅れてしまって乗り越してしまい、1つ先のバス停から歩いて帰宅しました。

2019年1月15日 生徒活動

ターム留学通信1

1月13日(土)、中学3年生10名、高校1年生4名がターム留学に出発しました。今年度は留学先が増え、オーストラリア2校とニュージーランド5校に2名ずつ派遣します。

2018年11月9日 生徒活動

イングリッシュ・キャンプ

中学2年のイングリッシュ・キャンプ(集中英語学習合宿)が11月7日(水)から9日(金)にかけて、山梨県富士吉田市の研修施設で行われました。英語のネイティヴ講師の先生方と一緒に過ごし、英語のシャワーをたくさん浴びて、自分の考えを英語で伝える機会に恵まれました。

Lesson in each classroom

13~14人で1つのグループを作り、1人の先生が担当します。まずは先生方に母国の紹介をしていただき、そのあとは授業中の質問の仕方やお店でのやりとりなど、シチュエーションに応じた会話表現を学びました。



Free talk with teachers

食事の後も授業は続きます。グループでお喋りをしたり、ラウンジでゲームをしたりしながら過ごしました。



Outdoor Activity

2日目のお昼はグループごとに外に出て活動しました。体を動かしながら、先生が出すクイズに答えたりしました。屋内でダンスをするグループもありました。



The Skit Performance

最終日には、この2泊3日の学習のまとめとして、プレゼンテーションを行いました。直前まで準備をして、工夫を凝らした発表がたくさん見られました。



Closing Ceremony

最後は一人一人修了証をいただいて、記念撮影です。朝から晩まで英語漬けで、初日こそ緊張していた様子でしたが、英語の歌を歌ったり踊ったり、英語を使うことの面白さを実感できた3日間でした。