学校生活

今日、中1のLHRで盲導犬ユーザーの方々による講演会が行われました。

中1のi-Time(探究の時間)ではこれまで様々な活動を通して、「みんなが安心して共に暮らせる社会を創るためには何が必要か」を考えてきました。

今回は、事前に生徒たちが考えた質問に答えてもらう形で、盲導犬との日常について色々なことを教えていただきました。ユーザーの方の「生の声」を聴く貴重な機会となりました。