生徒活動

今日の放課後、「Petit pas de Caritas」の生徒たちが、オンラインで「福島やさい畑」のスタッフの方にインタビューを行いました。

「Petit pas de Caritas」は、東日本大震災後に結成された奉仕活動グループです。主に、福島の農家さんを支援するために活動してきました。

コロナ禍で、これまでのように野菜販売のお手伝いや福島でのボランティアができない中、「福島の現状を知りたい」と考えた生徒たちが、いつもお世話になっている「福島やさい畑」さんにインタビューをお願いしたというわけです。

インタビューを通して、震災後の様子や現在の状況など、福島のことを色々知ることができました。

今回のインタビューで知ったことを、これから校内に向けて発信をしていく予定です。