学校生活

中学1年生が祈りのつどいに与りました。

例年このつどいは、中学1年生が初めて聖堂に足を踏み入れ、心一つに神様へ祈りを捧げる機会となっています。今年度は講堂にて行いました。

祈りのつどいの最後には、学園チャプレンの神父様より派遣の祝福をいただきました。そして、同じように祝福していただいた、マリア様のおメダイと上級生の手作りカードを手にし、一人ひとりが改めてカリタス学園の一員として温かく迎えられたことを実感しました。