行事

3月6日(土)に留学生31人が来校し、中学3年全員を対象とした異文化理解プログラム、GVS(Global Village for Students)が開かれました。留学生の母語を学ぶ外国語講座では簡単な表現を覚え、母国が抱える社会課題について講義を受け、日本から遠く離れた国々が抱える深刻な問題についてじっくり考える機会となりました。また、一人ひとりの生徒が「世界に影響を与えている女性」というテーマでプレゼンテーションを行い、留学生と意見交換を行いました。最後は、一日の活動を振り返り、タブレットを使って留学生を紹介する動画を撮影して締めくくりました。