学校生活

高校3年生の「化学」ではYoutubeを活用して大学入試の対策講座を行っています。担当教員に様子をレポートしてもらいました。

高3「化学」では大学入試対策の一環として、YouTubeでハイレベル演習講座を開講しています。



YouTubeの活用は、学校にタブレットが導入された昨年度、高2「化学」の授業で試験的に始めたものです。予め解説動画を収録しておき、生徒たちは自分のペースでその動画を観ながら学習を進めていきました。



今年度の高3「化学」では、授業内で行う演習とは別に、発展的な内容を動画に収録し、生徒向けに公開しています。



収録された動画ですので双方向のやり取りはできませんが、生徒が自分の好きな時間に学習できる、一時停止や倍速再生などを使って自分のペースに合わせて学習できる、レベルに応じて視聴する動画を選べるなど、メリットもたくさんあります。今年度公開している動画は大学受験を見据えたハイレベル演習講座ですので、通常の授業を通して基礎を身に着けた上で視聴してもらえればと思います。



今年度は初めての大学入学共通テスト。不確定な要素もたくさんありますが、少しでも安心して準備を進められるようにサポートしていきたいと考えています。