生徒活動

木曜日の放課後には、有志生徒による奉仕活動グループがオンラインで活動しています。



Petit pas de Caritas(プティ・パ・ドゥ・カリタス)は今日、新メンバーを迎えて全体ミーティングを開きました。高2の生徒たちがこれまでの自分たちの活動を新メンバーに紹介し、皆でこれからの活動について話し合いました。



これまでPetit pas de Caritasでは、普段お世話になっている施設や団体に連絡を取り、新型コロナウイルス感染症による影響や支援のニーズを取材してきました。それらを全校生徒に向けて発信するために、現在準備を進めているところです。そのために在校生向けの専用サイトも作りました。



また、夏休みのボランティアでお世話になっている福島の認定こども園に向けて、消毒や清掃に使う雑巾などを送ろうと計画中です。近々、全校生徒に向けて呼びかけを行います。







※Petit pas de Caritasは、東日本大震災で被害を受けた東北地方の復興を支援するために、2013年に発足したグループです。主に福島の農家の方々を支援するための活動を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

 ⇒「奉仕活動グループ」