学校生活

オンライン授業が始まって1ヶ月が経ちました。実際の授業の様子を担当教員にレポートしてもらいます。

オンライン授業でも理科の楽しさを伝えようと、高校2年生の化学基礎の授業では理科室から実験授業をお届けしました。



今回は、試薬を用いて水中に塩素が含まれているかどうかを調べる実験です。はじめに水道水の中には消毒用に塩素が含まれていること確認し、ミネラルウォーター、電気ポットで沸かしたお湯、多摩川を流れる水など、様々な水に塩素が含まれているかどうかを調べました。



生徒には、それぞれの場合で結果がどうなるかをチャットで予想してもらったあとに、画面越しに結果を確かめてもらいました。予想外の結果に驚く声も上がり、「楽しかった」という感想もたくさんもらいました。結果がどうなるか、ドキドキしながら実験をする楽しさを味わってもらうことができたでしょうか。



その他に溶液に含まれる元素の種類で炎の色が変わる「炎色反応」の確認も行いました。