生徒の活躍

高校2年生の生徒3名が「全日本高校生フランス語プレゼンテーションコンクール」(国際交流基金パリ日本文化会館主催)において、1月11日に行われた最終審査で最優秀賞を受賞しました。3名は藤田嗣治についてのプレゼンテーションを行い、見事最優秀賞に輝きました。

全日本高校生フランス語プレゼンテーションコンクール全日本高校生フランス語プレゼンテーションコンクール

2018年度、日仏外交関係樹立160周年を祝う祭典「ジャポニスム2018」の一環として、日本から高校生が特別に当行事に招待され、日仏の高校生たちの交流が図られました。好評を博したため、今後も交流の継続を希望する声が多数あがり、2020年3月14日にパリ日本文化会館にて行われる第4回全仏高校生日本語プレゼンテーション発表会に、日本から派遣する高校生の選考コンクールを開催することとなりました。

 全日本高校生フランス語プレゼンテーションコンクール全日本高校生フランス語プレゼンテーションコンクール

最優秀賞となった3名は、3月14日にパリの日本文化会館にて行われる全仏高校生日本語プレゼンテーション発表会に招待され、フランス語でプレゼンテーション発表を行います。