行事

カリタスでは毎年、クリスマスを3日間かけて行っています。今年は12月17日から19日にかけて行われました。
初めの2日間は「準備日」として、午前には有志の生徒たちによる劇や合唱などのパフォーマンスがあり、午後には全学年が奉仕体験を行います。
3日目の「クリスマス会」では、外部の方による講演、そしてクリスマス・ミサが行われました。


クリスマス準備日

準備日の午後は2日間とも学年ごとにクリスマス奉仕体験を行いました。中学3年生以上は校外に出て、ユニセフ街頭募金や里山整備、福祉施設でのお手伝いをさせていただくなどの奉仕体験を行いました。





クリスマス会 第一部

 3日目の12月19日(木)、クリスマス会が行われました。
まず生徒と教員による聖歌「アデステ」の斉唱です。その後、第一部として、映画『シンプル・ギフト 〜はじまりの歌声〜』を監督された篠田伸二氏と、あしなが育英会元ウガンダ代表の山田優花氏に、ご講演いただきました。





第二部 クリスマス・ミサ

 第二部は、クリスマス・ミサが行われました。ミサの後半は、ハレルヤコーラスの合唱の後、キャンドルサービスが行われました。