生徒の活躍

川崎市環境功労者表彰
川崎市は持続可能な社会の構築を目指し、よりよい環境を将来の世代に引き継ぐため、地域環境の向上等に顕著な功績のあった個人または団体を1998年から表彰していますが、21回目となる2018年度、カリタスの中学3年生や整美委員会の活動が評価され、川崎市環境功労者として表彰されました。

これは、多摩区菅地区や麻生区多摩美地域等の近隣の里山における下草刈りや除伐等の里山整備や自然環境保全の取り組み、また中野島地区暗渠の清掃、除草、剪定の実施、そしてこれらの活動を通じて、里山の性質や役割を学習し、生徒の環境への理解・関心を育みながら、緑の保全に尽力してきたことが評価されたものです。