ターム留学

川崎市と姉妹都市のウーロンゴン市に留学している生徒が、「かわさき国際友好使節」として市役所を表敬訪問しました。副市長にお目にかかり、川崎市長からお預かりした「親書」をお渡ししました。お茶とお菓子をいただきながら、川崎市とウーロンゴン市の違い、留学生活、ホストファミリーなどについてお話をしました。
公式な場面で英語を話さなくてはいけないので、とても緊張したそうですが、川崎市の代表として両市の友好親善にささやかな貢献することができました。二人にとって忘れられない貴重な体験になったはずです。